快適環境を作る家電品 除湿機を活用

快適環境を作る家電品 除湿機を活用

湿気が多い家は家電の除湿機も必要でしょう

家庭の中にはたくさんの家電がありますよね。冷蔵庫や洗濯機といった必需品の家電もあれば、必ずしもなくてもいい家と、絶対に欲しいという家にわかれる家電もあります。たとえば、空気清浄機や除湿機といったものは、なくても困らない家もあれば、ないと困るという家もあるでしょう。我が家は依然、そのどちらも持っていましたが、今はありません。今の家には必要ないように思えたので、少しでも持ち物を減らすために処分しました。家に置いておくと場所を取ってしまいますから。

以前住んでいた家は湿気が多い家でした。築年数が古い集合住宅の角部屋でした。最初は角部屋で南にバルコニー、東にも窓がついているので、すごくいい場所を借りることができてよかった、と思いました。朝は朝日が差し込んできもちよく、昼からは南側の窓から明るい光が差し込みました。しかし、住み始めて最初の冬がきたときに、北側の窓の異常な湿気を感じたのです。家じゅうの窓の結露はすごいものでしたが、北側は壁紙までビショビショになってしまうほど。すぐに壁紙にカビが生えてきたり、北側の部屋に置いていたクローゼットの服にカビもはえました。それで除湿機を購入したのです。除湿機のスイッチを入れておくと、すごく水がたまります。そんなにすごい湿度なんだな、とあらためて驚いたものです。新築マンションに引っ越してからはそんな心配はなくなりましたが、築年数が古くて湿気がひどい家には必要でしょう。

Copyright (C)2017快適環境を作る家電品 除湿機を活用.All rights reserved.